呆丈記

呆れたものがたり

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」

 今週のお題「今年中にやっておきたいこと」は、年内中にクリスマスツリーを片付けることです。毎年毎年のことですがクリスマスツリーや飾りが、翌年の2月頃まで出しっぱなしになっています。お正月にはクリスマスツリーの下に、お供え餅が飾られています。近年流行の【コラボ企画】をすでに、20年以上前から行っています。

片付けるのが面倒なので、ツリーのてっぺんをお供えに変えて、獅子舞や羽子板を飾り付けて正月樹みたいにすればおもしろいかも知れませんね。・・・・

天上天下唯我独 損 12月第3週

 『こんな日もあるさ』、では済まないくらい良くないことがつづく事があります。

偶然?たまたま?なのでしょうか?・・・いいや必然です。

 

rice9999.hatenablog.com

 

 

 12月11日 月曜日

 前の週から会社の鍵を持ったまま気が付かなかった。週明けにこっぴどく怒られました。自業自得ですが全く気が付かず、多くの人に迷惑をかけてしまいました。

何回か持ち帰って、翌週にこっそり返していましたがバレタことは無かったのに。

 

その後、グミを食べていたら歯が取れてしまいました。

 

12月12日 火曜日

 

 財布をまた無くしました。財布には現金1300円前後と、歯医者の診察券と取れた部分の金具が入っていました。この日よりまともに物が食べられなくなりました。

 

12月13日 水曜日

 

 知り合いの生活保護受給者に立て替えていた金を返してもらえなかった。「返すから来て」と言っていたにも拘らず、部屋は真っ暗で鍵がかかっている。しばらして明かりがついたので、訪問したら電気が消えた。これを5回繰り返した。

 

12月14日 木曜日

 

 近所のばあちゃんが、すでに皮が剥いてあるある真っ黒なバナナを手に握ってやってきて、「これうんめぇから食ってみ」と言って口に突っ込まれた。

バナナは握っていたため、あたたかく、そして半ねり状になり口にすべて入った際には、ばあちゃんの手がパーの状態となり私の顔を覆った。

 

 

12月15日 金曜日

 

 車で帰宅途中に久々に足が攣りました。久々なのが関係あるのかないのか、20分くらい治りませんでした。路肩に停めた車の中で悶絶する脇を歩行者が通るので、そのたびに平常を装い電話をしているふりをしている自分が阿呆に思えて仕方なかった。

                                  f:id:RICE9999:20171015132823j:plain

 

 

 

 

 

 

 

呆丈記~年末年始のお知らせ

 拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用中のことと存じます。今年一年も格別のご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

 さて、誠に勝手ながら【呆丈記 呆れたものがたり】は、作者が年末年始仕事のため

下記のとおりとさせていただきます。

 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

                                  敬 具

 

年内更新  平成29年12月23日か24日 年内最終更新

年始更新  平成30年 1月 6日か 7日 年始初更新予定

 

 

他次元交流

 福祉団体のクリスマス会に参加してきました。この会には団体創立時の頃から参加し、早いこと来年で15年になります。障害のある子どもも含めた児童約50名ほどの団体です。学生時代の夏休みの前に別の用件で市民会館を訪れた際に、学生ボランティア募集の部屋とは知らず、お菓子やジュースを他の学校の学生に紛れて飲み食いしていた際に、仕方なく夏休みの2日間という約束で参加したのが最初でした。

 

 衝撃的だったのは、その団体の人たちがみんな自分とは違う世界の人たちだったことでした。もちろん全員日本人ですが、自分の普段周囲にいる人たちと思想や生活環境などが全く違う、負の感情が無い人たち。

うまく表現できないけれど、人生が順風満帆な人たちが自分の眼には新鮮に映ったのでした。

 

これと似たような衝撃が、今年の秋に無料招待券を貰って行った美術展でした。

決して有名な画家や彫刻家のではなく、入選したことのある人の絵や彫刻などを集めた規模の大きな市民ギャラリーのようなものでした。

作品を観に来ていた人達は、品があり正装に近いような格好でした。

人が多いにもかかわらず、館内はとても静かで図書館のようでした。仕事用のくたびれた皮靴に、ヨレヨレのワイシャツの自分が妙に浮き彫りになって気まづかったのを覚えております。

 

 

 自分は最底辺にほど近い世界の住人です。育ちも悪く、三流卒の低賃金労働者。

不安定な生活基盤が、私の住みかなのです。

 

 

広告を非表示にする

今週のお題「今年買ってよかったもの」

 今週のお題「今年買ってよかったもの」はドギーマンから発売されている、ねこ用のおもちゃ【キャティーマンじゃれ猫 猫のお好みじゃらし】です。

このおもちゃのおかげで、わが家のくろねこニッコ(1歳)との距離が縮まりました。

元々私はねこが嫌いでしたが、このおもちゃがきっかけで仲良くなり、あそぶのも日課になり仕事から帰って来るのを玄関で待つようになりました。

こわれた時のために、予備まで用意してあります。

このおもちゃをきっかけに、他にもいろいろな事であそぶようになり猫との信頼関係も築くこともでき買ってよかったなぁと思いました。

 

 

 

 

平成29年度 忘年会

  昨日11月25日は、会社の忘年会でした。しかし参加者は5割弱と過去最低のものになりました。【おしゃれな居酒屋で豪華景品の多数当たるビンゴ大会】と定番でなんの捻りもない宴会でしたが、会費が2000円で労働組合からの1000円の補助が出たので、実質負担1000円で参加できました。

続きを読む

明晰夢芝居

 夢の中で「これは夢だ!」と理解できて、自由に夢の内容を変えることができる事を【明晰夢】と呼ばれることを、なぜか多くの人が知っています。心理学用語?なのかわかりませんが、それだけ多くの人は【自由】に飢えているのだろうことが窺い知れます。

続きを読む
広告を非表示にする