呆丈記

呆れたものがたり

コロナ殺人、コロナ自殺を防げ!

 新型コロナウイルス感染者への差別や侮辱がすでに始まっている。

自粛要請の中でのイベント参加による感染、密閉空間で大勢の人が集まるような環境に興味本位で立ち入る。

 

暇だからと商業施設をウロウロすると言った行為。

 

これらの行為を行った者を犯罪行為に及んでいると等しく扱う者もいる事実。

 

続きを読む

敵になったマスクマン

   近ごろは配送や営業で客の家に訪問する際は『マスク』をしていない。

 

コロナウィルスが騒がれ始めたころは『マスク』をしないで訪問すると苦情が来ていたが、今は逆にしていると苦情が来る。

 

 それもそのはず、私の仕事はスーパーで買い物した商品を家まで配達したり、新たな顧客を営業したりが主な業務内容である。

 

店でマスクが『入荷は未定です』なんて張り紙をしていているにも関わらず、その店の人間がしっかりとマスクをしていると『なんでぃ!あるやんか!ワシらには無い無い言うといて自分らばっかりしっかり予防しよるんかい!』

 

と非難が殺到しそうになったのだ。

 

 

こんなことで客が頭にきて他店に流れて顧客が減ると、私の首は刎ねられる。

 

 

『最初は店がマスクを支給してくれていたんだけどね、もう無くなっちゃって、他の店員や配送員も自宅にある分を使っているんよ。』

 

 

と説明するとニッコリで『せやろせやろ!無いもんはしゃーないもんなぁ』と仲間意識を持つようだった。

 

 

ちなみに営業や配送の際は客の玄関の戸を開けっ放しにして換気をよくすることを心掛けている。

 

 

 

そんな私を見かねてか、客のおばあちゃんが『生理用品』でマスクを作ってくれた。

 

 

 

抵抗があるのは、コロナウィルスの方かそれともこの自作マスクの方か・・・もうわからなくなった・・・・・

 

祝!200記事達成記念ごあいさつ

  祝!200記事到達!

 

 

遅ればせながら、【呆丈記~呆れたものがたり】は遂に200記事に到達いたしました。

 

読者の皆さまをはじめとする多くの方々の格別のご愛顧、ご支援の賜物と心より感謝しております。

 

仕事の関係上、更新が遅く200記事投稿するのに膨大な月日を要してしまいました。

読者では無いものの、常連で閲覧してくださる方々も最近増えてうれしく思います。

 

執筆初期からの読者の方々も本当にありがとうございます。

 

 

今後とも、これまでと同様のお引き立てを賜りますようお願い申し上げる次第です。

 

 

                           呆丈記 作者:米ちゃん

 

 

 

 

 

Lost habits

  【覆水盆に返らず】一度起きてしまった事は、二度と戻ることはない。

それはたとえ以前より状況がはるかに良くなったとしても、失われたものは取り戻す事が出来ない。

 

盆の水のように取り返しの効かないことには極度に慎重になり、また脅かされようものなら絶対に死守しなければならない。

 

続きを読む

今週のお題「卒業」

今週のお題「卒業」

 

 卒業しましょう!悪しき習慣!卒業しましょう!悪い癖!

 

自分では解っていても、なかなかやめられない習慣ってありませんか?

 

直したい!あぁ~なんでこうなんだろう・・・・わかっちゃいるけど、どうする事もできない駄目な癖、直したいですよね?

 

 

卒業します!夜中のラーメン、おやつ。

胃に負担をかけて、おなかをさらに張り出させる悪い習慣から卒業します。

 

 

卒業します!着る衣類が全く無くならないと洗濯をしない悪い習慣。

何度もフル回転させられる洗濯機も大迷惑!

しかも干すところも無い!

 

こまめに洗濯してスッキリ生活の習慣にします。

 

 

仰げば尊し和菓子の音、いざさらば~

 

 

 

 

これを投稿した数日後にまた入学予定です・・・・・・・・

 

それ以前に留年決定ですわ・・・・・・・・

  

どんどんどんどん

 ゼノンのパラドックスの中に『アキレスと亀』と言う有名な話しがある。

アキレスが0.1㎜進むと亀も少し進む、アキレスが0.2㎜進むと亀も進む、アキレスが0.3㎜進むと、亀も進む、飽キレスが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続きを読む

今週のお題「うるう年」

今週のお題「うるう年」

 

  四年に一度のうるう年ですが、私は2月29日のあとに永遠に来ることの無い

2月30日と2月31日を創ってしまった過去があります。

 

お申込日2月30日と2月31日は全く気付かれること無く、業務にも何ら支障も無く過ぎ去りました。

 

今年がうるう年で2月29日まであるなんて、記念日にしている人やお誕生日でないと正直気付かないんだよね。

 

2月だけではなく、8月32日も創ったことがあります。

 

 さすがに『これはおかしいだろ?』と指摘されましたが、私は何ら疑うことなく32日と記入しておりました。

 

 

       グレゴリオ暦

 

 

  1. 西暦年が4で割り切れる年は(原則として)閏年
  2. ただし、西暦年が100で割り切れる年は(原則として)平年。
  3. ただし、西暦年が400で割り切れる年は必ず閏年

 

 

【2】が適用されて西暦1900年はうるう年ではありませんでした。

 

次回うるう年が無い年は80年後です。

 

 

 

それではみなさん西暦2100年にお会いましょう!