呆丈記

呆れたものがたり

他山之石

先週中途入社した三十代半ばの男性が勤務初日に話題になった。 彼が通勤で乗ってきた車は五代目【クラウンマジェスタ】という高級車だった。 車が大好きな私は、大体車体価格50万~100万くらいかなぁ?と予想していた。 しかしどうでもいいことに、『三…

今週のお題「初夢」

今週のお題「初夢」 私の2023年の初夢は、誰かをボコボコに痛めつけている夢です。 誤解のないように申し上げますと、【怒り】とか【恨み】といった感情よりも、格闘ゲームみたいな感覚でなる殴る蹴ると楽しんでいるような状態でした。 周囲の観客は『いいぞ…

特別お題「2023年にやりたいこと」

特別お題「2023年にやりたいこと」 2023年にやりたいことは、『北海道から出てみたい』ことです。 修学旅行は因縁の嫌いな仕切り屋の奴とくじ引きの結果、同じ部屋になり嫌われ者の『仕切り屋』以外の私を含めた計4人が修学旅行を辞退する騒動になりました。…

今週のお題『私の2022年』

今週のお題『私の2022年』 私の2022年は平凡に終わってくれました。 これといった良いことも無く、特段に悪いことも無い無難な一年でした。 あるとすれば12月8日に蓄膿症と診断されて現在治療中なことぐらいです。 2021年に2022年の目標は『動画投稿のよ…

今週のお題「ビフォーアフター」

今週のお題「ビフォーアフター」 コロナ流行の直前に温泉旅行へ行った。 事前に歴代の運転免許証か若い時の写真を持参するように言われていた。 今現在の写真からだんだん年齢が若返っていくように出していく・ 『いっせいせいの~で~』 今現在はつるっぱげ…

今週のお題「日記の書き方」

今週のお題「日記の書き方」 こどもの頃によく日記を書いていました。 ジャポニカの日記帳に挿絵つきで詳細に書いていました。 気持ち悪かった男の顔を詳細に特徴を捉えながら書き記してあったり、現場の状況や地図を描いてあったりと、それが今現在出来れば…

尼ちゃん

ジャクチョウちゃん、ジャクチョウちゃん、ジャクチョウちゃんはガソリンスタンドのアイドル。 紅一点、すてきなえがお、げんきなこえ、ジャクチョウちゃんはかわいいアイドル。(でもはげぼうず) ぱっちりお目目、大きな胸、ながい脚、スタイル抜群でモデ…

今週のお題「わたし○○部でした」

今週のお題「わたし○○部でした」 私は学校非公認のゲーム部でした。 授業が終わると帰り道にある『SATY』のゲームコーナーへ直行しておりました。 同級生がここでアルバイトしていたのもありましたが、自然と他校の生徒とゲームを通じて親睦を深め、いつ…

呆丈記小ネタ集 其之 四~キチ〇イ祭り

異次元からの使者か? 彼らがもたらす非日常は狂気であり、また貴重な場面でもある。 我々の常識が通用しないその世界は、確かに存在している。 彼らの独りごとに耳を傾けてみれば、聞こえてくるもうひとりの声。 長い顔の男 配送の仕事で古い長屋を訪れた。…

精神阿修羅

芸能人が事前の連絡や取材交渉なしで突然カメラと共に現れて、『今お邪魔していいですか?』って番組が嫌いだ。 カメラまわっている以上『だめです』と言うと視聴者まで敵に回しかねない。 なので『どうぞどうぞ』と快く迎え入れるしかない。 テレビ局側もそ…

情報は知らないところで必ず漏れている。

ちょっとまえに会社でマッチングアプリに登録した同僚が必要以上にみんなに勧めていた。 勝手にひとりでやればいいのにマッチングアプリの運営会社のまわし者レベルに、登録の仕方や個人情報の安全性の強調していたのである。 私からすれば赤信号を渡る同志…

今週のお題「カバンの中身」

今週のお題「カバンの中身」 私のカバンはビニール袋です。 『リポビタンD』のロゴが入ったビニール袋と、古新聞を入れる袋です。 これらは丈夫で破れにくい厚手のビニールを使用しております これが私のカバンです。 中身はネタを書き込む『ネタ帳』と制汗…

今週のお題「マイルーティン」

今週のお題「マイルーティン」 ルーティンになるのかどうかわかりませんが、車で走っていて【同じ車種】や【同型エンジン】の車とすれ違う時に、クラクションやパッシング、または『バイク乗りのように手を挙げる』などの何らかのアクションをします。 こち…

今週のお題「はてな手帳出し」

今週のお題「はてな手帳出し」 はじめて手帳を手にしたのは二十代半ばでした。 当時の私は自分で言うのもなんですが、物覚えが良く、優秀でした。 物事を忘れないので手帳にメモする事など無かったのですが、新社会人のお手本となるように自分が新人時代に記…

呆丈記~呆れたものがたり 六周年記念

『てぇへんだ~てぇへんだ~てぇへんだ~!』 『あっしは呆丈記を応援する日本唯一の田舎もん七兵衛ってもんよ』 『そこの旦那、お嬢さん聞いておくんだせぇ』 『呆丈記が6周年を迎えてしまいました。』 『あぁ・・・来ちゃいけねぇ一線をこえたような言い方…

バスケがしたいです。

never give up! 『諦めたらそこで試合終了ですよ。』 困難な問題や壁にぶつかったとき、それに逃げ出さずに立ち向かい何が何でも成し遂げようとする『心』 簡単に言うが、並大抵なことではない。 挑戦を続ければ成功の可能性は50%保証される。 やるか、やめ…

今週のお題「キャンプ」

今週のお題「キャンプ」 私が初めてキャンプをやったのは高校生の時だった。 しかし近くにキャンプ場なんてあるはずもなく、移動手段も自転車しか無い。 でもね、大自然はたくさんあった。というかそれしか無かったのです。 我々は友人の家から数十メートル…

麺嬢

いつもよく行くラーメン屋のアルバイトの二十代の女の子が、街のデパートで私を見つけて追いかけたが見失ってしまった。と言う話を聞いた。 そもそも自分の親とそんなに変わらないくらいの年齢の小太り『おっさん』に何の用事があるかは大体察しがつく。 【…

仕事の配送中に泣いている女児を見つけた。 『てめぇふざけんなよ!』母親と思われる二十歳前後の真っ赤な髪の女性は、幼稚園ほどの女児を怒鳴り付けた後、アパートの中に入って行った。 状況から察するに、車のシートにジュースをこぼしてしまい怒られたよ…

ある日のエピローグ

だんだん動かなくなっていくからだ、痛みに物を言わせ歩くことを拒ませ筋力を失ったあし。 自分の意思に反して小刻みに動き続ける て。 幾重にも重なりぼやける視界。 今まで当たり前に出来ていたことがどんどん失われて行く。 気休めで残酷なエールを贈るこ…

ながいいちにち

休日は二百キロ以上離れた故郷まで墓参りに行ってきた。 道中は渋滞が続き、高速道路は事故やら故障車やらで通行止めになり全ての車は国道に集中していった。 途中から渋滞は解消されたものの、約5時間半かけてたどりついた時にはすでに午後3時を回ってい…

令和四年 夏 暑中見舞い申し上げます

すっかりご無沙汰しておりますが、 皆様お変わりございませんでしょうか。 今年の夏は昨年にも増して暑さが厳しく感じられますが、連日の猛暑にもめげず、お変わりなくお過ごしの事と存じます。 体調を崩し、ケガに見舞われましたが容赦無く毎日がやってきま…

今週のお題「SFといえば」

今週のお題「SFといえば」 覚えている人多いと思いますが www.youtube.com エイプリルフールに放送されたらしいフェイク映像ですが、私はこの映像に衝撃を受けました。 どうやって、どこで撮影したのか?謎が深まるばかりです。 そして最後のちょうどいいタ…

今週のお題「二軍のTシャツ」

今週のお題「二軍のTシャツ」 残念ながら私のTシャツに二軍は存在しません。 控えの選手なんていません。みんな汗かきの私のために主力となり活躍してくれております。 【先発シャツ】 出勤時~昼くらい、速いと10時半くらいでべちゃべちゃになる。 消臭…

振り返りメール しあわせ狩り

たまに来ていた『ふりかえりませんか?』メールでしたが、てっきり自動送信で送られてきていると思い込んでおりましたが、記事の選び方が生身の人ゆえの特徴があり、出来る限り『振り返り』に応えようと思います。 rice9999.hatenablog.co rice9999.hatenabl…

今週のお題「最近あった3つのいいこと」

今週のお題「最近あった3つのいいこと」 最近あった3つのいいこと いつも買っているサプリメントが、40% OFFで購入できたことです。 休日出勤と残業が多いこと。 やきそば が美味かったこと。 1. 近所のスーパーがリニューアルオープンして、特価40%o…

お題「好きだった給食メニュー」

お題「好きだった給食メニュー」 今思い出して見ても特にまた食べたいと思える給食が浮かばないと言う事は、『さぞかし裕福な育ちをしたんだろう』と思われるかも知れませんが、好き嫌いが多かっただけであります。 お気に入りだったのは『いかの天ぷら』と…

今週のお題「本棚の中身」

今週のお題「本棚の中身」 私の本棚の中身には、『二十代のうちに絶対やっておく〇〇』という本が複数あります。社会出世に大事なノウハウが書いてあり、小さな評価の積み重ねは【会社】が必ず評価してくれる。と言った内容でしたね。(皮肉にも当時はブラッ…

今週のお題「人生で一番高い買い物」

今週のお題「人生で一番高い買い物」 家と自動車が多いようなので、この二つを抜きにしての「人生で一番高い買い物」といたします。 私の人生で一番高い買い物は『レイバンのサングラス』です。 オークリーもいいなぁと思いましたが、やっぱりサングラスはレ…

今週のお題「ホーム画面」

今週のお題「ホーム画面」 古くから呆丈記をご覧になられている方はご存知の事と思いますが、私は『スマホ』を持っていません。 しかし、『愛パット』を持っているので、そちらのホーム画面の説明をさせていただきます。 生憎ですが私の愛パットのホーム画面…