呆丈記

呆れたものがたり

他山之石

 先週中途入社した三十代半ばの男性が勤務初日に話題になった。

 

彼が通勤で乗ってきた車は五代目【クラウンマジェスタ】という高級車だった。

 

車が大好きな私は、大体車体価格50万~100万くらいかなぁ?と予想していた。

 

 

しかしどうでもいいことに、『三十代半ばの若さで高級車てゃ何事か!』と中高年界隈が騒ぎ出した。

 

 

 

まずい空気を察してか?その男性は入社4日目で1週間ほど休ませてほしいと申し出があった。(もう来ないと思う)

 

 

 

新入りが古参の我々より優れていてはいけない。という謎の掟が新人を潰している。

逆に(糖尿、脂肪肝、貧乏、阿呆の私は同僚に好かれる)

 

 

これが女性版だと、【旦那がいる】【持ち家がある】【若くて可愛い】のどれかがあると無条件で撃沈させられる。

 

 

rice9999.hatenablog.com

 

コロナ、不況、増税、物価高・・・・・・・・・・

 

みんなおかしくなっているよ~

 

麻薬とおんなじ、人の不幸の蜜が今までの量では満足がいかなくなってきている。

 

 

 

何も生み出さない人の不幸でよろこんでも、何にも得しないし成長しない。

でもみんなは見たがる人の不幸。

 

 

アイラヴミーハッピーバースデー トゥーミー

 

Iam   alone  in  the  heavens and earth

 

 

 

 

みんな自己中心的になってきている日本、自分が人生の物語なのに脇役を演じ続ける苛立ちが頂点に達したとき何が起きるのか・・・・・・














 

今週のお題「初夢」

今週のお題「初夢」

 

 私の2023年の初夢は、誰かをボコボコに痛めつけている夢です。

 

誤解のないように申し上げますと、【怒り】とか【恨み】といった感情よりも、格闘ゲームみたいな感覚でなる殴る蹴ると楽しんでいるような状態でした。

 

 周囲の観客は『いいぞ!やっちまえ!』と盛り上がっている様子でした。

最後はレフリーらしき人物に止められて【圧勝】でした。

 

 

しかし、いつも一緒にいる相方がとんでもないことを口にしました。

 

 

『おれの初夢はねぇ、米さんが会社の上司をボコボコに痛めつけている夢だったよ』

『まぁよぅ~みんなその上司が嫌いなもんで、『やっちまえ』って盛りあがってた。』

 

『そんでおれが必死に『死んじゃう』って止めに入ったんだよ。』

 

 

どうやら私が格闘ゲーム気分で袋叩きにしていた人物は会社の上司だったらしいのです。

 

 

 

特にその上司にはそこまでの恨みも無いんですがね・・・・

 

 

特別お題「2023年にやりたいこと」

特別お題「2023年にやりたいこと

 

 2023年にやりたいことは、『北海道から出てみたい』ことです。

 

修学旅行は因縁の嫌いな仕切り屋の奴とくじ引きの結果、同じ部屋になり嫌われ者の『仕切り屋』以外の私を含めた計4人が修学旅行を辞退する騒動になりました。

 

結局他の3人はクラス担任が『トラブルが起きたら仕切り屋をつまみ出す』と言う条件で渋々参加に応じましたが、私一人だけが参加を拒否し行きませんでした。

 

 

そのため北海道から出た事がありません。

 

 

 

8年前に他界した祖父は87年間の一生涯に地元である函館市から、一歩も出ること無く生涯を終えました。

 

 

今の仕事は正月でも休みがありません。2連休が珍しくやめない限り休めない。

そして有給休暇を取得すれば嫌がらせの圧力がかかります。

 

なんだか私も一生涯、『この北海道から出ることは無いのだろうな』と思います。

今週のお題『私の2022年』

今週のお題『私の2022年』

 

 

 私の2022年は平凡に終わってくれました。

 

これといった良いことも無く、特段に悪いことも無い無難な一年でした。

 

あるとすれば12月8日に蓄膿症と診断されて現在治療中なことぐらいです。

 

2021年に2022年の目標は『動画投稿のようなものをやりたい』と言っておりましたが、着々と準備が整いつつあり、動画ではありませんが『ラジオ番組』の試作に成功しました。

 

 

2021年にコンビを組んだ相方と共同制作できて2022年は合格点だと思います。

 

 

 

今週のお題「ビフォーアフター」

今週のお題ビフォーアフター

 

 コロナ流行の直前に温泉旅行へ行った。

 

事前に歴代の運転免許証か若い時の写真を持参するように言われていた。

 

 

今現在の写真からだんだん年齢が若返っていくように出していく・

 

 

『いっせいせいの~で~』

 

 

今現在はつるっぱげの彼は、たった4~5年前までは髪の毛がフサフサだった事実が判明して驚く一同。

 

『いっせいせいの~で~』

 

 

ガリ勉系まじめくんの二十歳前後はなんと、金髪ロン毛のチンピラヤンキーだった。

 

 

『いっせいせいの~で~』

 

 

一同が盛り上がった一番の写真は作者である私の二十代国家公務員勤務時代の制服写真だった。

 

スリムで痩せていることに全員が驚愕した。

 

 

しかし三十路の写真より四十過ぎた今の免許証の写真の方が、はるかに若返っていることの方が一同は困惑を隠せない様子で、実際二十代の若いころの方がしっかりとしていた。

 

 

 

ビフォーが良くてアフターが駄目かビフォーが悪くてアフターが良いが普通ですが・・・・

 

 

私の場合は、ビフォーが微妙でアフターが?といった状態でした。

 

 

保険会社の『アフラック』のCMのアヒルは『アフター』と言ってると思っていた・・

 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

今週のお題「日記の書き方」

今週のお題「日記の書き方」

 

 こどもの頃によく日記を書いていました。

 

ジャポニカの日記帳に挿絵つきで詳細に書いていました。

 

 気持ち悪かった男の顔を詳細に特徴を捉えながら書き記してあったり、現場の状況や地図を描いてあったりと、それが今現在出来ればこの呆丈記ももっとおもしろいものになっていたでしょう。

 

 

今では手帳に箇条書きで要点のみのおもしろくない日記になりました。

 

 

rice9999.hatenablog.comこの記事も手帳の日記から引用して作成しました。

 

 

こどもの時の方が優れていたものって結構ありますね。

 

 

尼ちゃん

 ジャクチョウちゃん、ジャクチョウちゃん、ジャクチョウちゃんはガソリンスタンドのアイドル。

 

紅一点、すてきなえがお、げんきなこえ、ジャクチョウちゃんはかわいいアイドル。(でもはげぼうず)

 

 

ぱっちりお目目、大きな胸、ながい脚、スタイル抜群でモデル顔負け。

(でもつるっぱげ)

 

 

 

髪の毛が無いせいで、モデルと言うより『しま〇ら』のマネキン人形みたいだけど、かわいさは隠せない。

 

 

 

そんなジャクチョウちゃんにスタンドの男たちはどこか冷たい。

 

天然はげの店長は自分より髪の毛が無いジャクチョウちゃんに親近感。

 

 

 

どうかそのままでいてください。直に私も追いつきますとも。