呆丈記

呆れたものがたり

スワンボートのチキンレース

  緊急事態宣言 三たび・・外出自粛で客足が遠退く飲食店や観光地のおみやげ屋。

 

店を開ければコロナの脅威、店を閉めれば事業存続の危機。

 

機雷が仕掛けられた夜の海を、向かう方向もめざす場所もわからぬままスワンボートで漕ぎ進むチキンレースのようなもの。

(私の場合、ふんどしに竹筒を口に咥えて泳いでいる状態なので従業員個人が木っ端微塵になるだけで終わり、会社側は感染疑わしきは沈めにかかる。)

 

 

先日ラジオで日本感染症学会の専門医が出演した際に、リスナーからの質問で『我が家一家4人は昨年すでに全員が新型コロナウィルスに感染しているため、もう関係ないので大型連休は旅行に行こうと思います。』とのメールが読まれた。

 

 

それを聞いた感染症専門医の教授が『再感染者も出てますよ。主力は変異種に変わってきていますし、免疫があると言っても半年も有効ではありません。』と言っていた。

 

 

一回感染した人の意識はこの程度なんだと思った。

 

 

『俺もう終わったから関係ないや、マスクしないよ。』最近マスクをしない人が街中でも多くなってきたように感じるのは、このような勝手な自己判断が拍車をかけているのかも知れない。