呆丈記

呆れたものがたり

不健康診断

 そういえば昨日は会社の健康診断がありました。週初めに検尿を入れるスティック?と、検便を入れる紫のふたのスティック?が2本、問診票と検尿の紙コップの計5点を紙袋のようなものに入れて渡されました。前日の金曜日に「明日は健康診断だから忘れんなよ!あさ7:30からだぞ!今晩は22:30を過ぎたら物は喰ったらだめだぞ!」と念を押されました。

やっぱりやってしまった。

 翌日の土曜日、AM7:00起床、健康診断のことなどすっかり忘れてラーメンを食べてしまいました。テーブルの紙袋の中身を見て健康診断を思い出したがすでに遅し・・・とりあえず問診票を適当にチェックし尿便を採りに便所に急ぐ、

検尿の紙コップは昨晩にエナジードリンクを味見させてもらうのに使ってしまったため検尿は容器に直に入れました。しかし便は出ない。

スティック?が2本もあるのは、2日分の検便を採取しなければならなかったようなのですが、説明を読んでないため前日分は採っていない・・・

仕方なく便器から採取して足早に急いだ。

 

 会社に着くと健康診断のバスには、すでに列ができていた。測定した血圧は高いし、脈も速いし落着きもない、そして汗だくの自分はできる限り平静を装ったが高齢の医者は長年の診察経験からかすぐに見抜いた。「もしかして朝、何か食べてきたのかい?」

「ラーメン」と答えた時の医者と看護師の顔はアイキャッチ画像に使いたかったですね。

 

広告を非表示にする