呆丈記

呆れたものがたり

ぼやき

明晰夢芝居

夢の中で「これは夢だ!」と理解できて、自由に夢の内容を変えることができる事を【明晰夢】と呼ばれることを、なぜか多くの人が知っています。心理学用語?なのかわかりませんが、それだけ多くの人は【自由】に飢えているのだろうことが窺い知れます。

天職希望

わが街では最近、老朽化による水道管の入れ替え工事が市内のいたる所で行われている。当然それに伴う道路の通行への支障があちらこちらで発生し、仕方がないことだが車を使う仕事の人や住民が不便を被っている。

うまうましかしか

【若いうちの苦労は買ってでもしろ】と教わったのでその通りにしてきましたが、 今現在はこのありさまです。正直者が馬鹿を見る典型的な例です。 苦労を強引に押し売りして出世した数々のサイコパス達、不祥事で営業所閉鎖になり解雇となった幹部4人が、わ…

不健康診断

そういえば昨日は会社の健康診断がありました。週初めに検尿を入れるスティック?と、検便を入れる紫のふたのスティック?が2本、問診票と検尿の紙コップの計5点を紙袋のようなものに入れて渡されました。前日の金曜日に「明日は健康診断だから忘れんなよ…

図書館は今日は混んでいた。

悪い頭を鍛えるべく、定期的に図書館に行ってます。いつもはガラガラに空いている図書館も、読書の秋のためか駐車場がほぼ埋まっています。読書に来たはずの図書館の駐車場になぜか走り屋の車が並んでいる。アフターアイドリング中なのか、乗ってきた人と思…

大人になったら友人と知人は少なければ少ないほどよい

何年も音信不通の人から突然の連絡は、ろくなことではないのは周知のとおり。 宗教であったり投資ばなしであったりと、何かとお金の影がちらつくものである。 今回『大人になったら友人と知人は少なければ少ないほどよい』と改めて気付かされた一件でした。

太く短く、細く長く

太く短く、細く長く 先日買い物に行ったら小、中学生のころよく遊びにいってた同級生の母親に会いました。高校も同じ学校に進学したのですが、高校2年生の夏休み以降くらいから学校に来なくなりそのまま中退してしまいました。最後に会ったのは15年ほど前…

転落人生を目の当たりにしてしまった・・・

転落人生を目の当たりにしてしまった・・・ 仕事で若いヤンキー夫婦の家によく出入りしていました。ヤンキーと言いましても 態度が悪いとかクレームや因縁をつけるといった迷惑行為はなく、見た目だけヤンキーなだけの気さくな一家でした。エグザイル風の襟…

でんわこわい

でんわこわい でんわこわいこわい、家の固定電話、会社の業務電話は発信も受話も全然平気! だけど、携帯電話の受話のみ怖くでできない。 掛けてきた相手がわかっていても怖くて取れない・・・いろいろ考えちゃうんだろうね。表示されている人のでんわを使っ…