呆丈記

呆れたものがたり

理解に悩んだ【おとこ】の心理

男と女は別の生き物なのだろうか? 性同一性障害が広く知られるようになった現代において、見た目だけでの性別の判断は難しい。

強化硝子の心

形なきもの表わし難し。内に秘めたるは知らぬ間に嵩む。 その爆発たるや、他に理解し難しものあり。 時に自ら傷つけ命を投げ出し、時に周囲に危害を加える。 心失い、感情、精神失えば、此れ人にあらず

他意識過剰

緊急事態になり大便目的で便所に駆け込んだんですよ。 空いている個室に入ろうとした時、隣の個室に誰かすでに入っているのに気がつきましてね。 なぜか入りかけた個室を出てしまったんです。まあそのまま出るのも気まずいんで、小便器で用を足し出しました…

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 今年一番買ってよかったものは『スポーツカー』です。 エコカー全盛期に燃費も悪く維持費も高いドMな車で、荷物もほとんど積めませんし人も乗せれません。 『なんでそんな車買ったの?』『どこがいいの?』と不思…

価値価値山

おかねにするために創られた価値は、『しあわせ』と『感動』をもたらす。 しかしそれもまた『まやかし』である。 無から創られる偽りに『こころ』を奪われて、差し出す代価の価値はそれをはるかに上回る。 目が覚めるのは、いつも全てを失った祭りのあと・・…

漂流異常人

休日は久々に車で1時間ほどの大きな街まで買い物に出かけました。 街はクリスマスムード一色に彩られ、親子、カップルがショッピングモール内に設置された大きなクリスマスツリーやイルミネーションの下で写真を撮る光景が多く見られた。 私はと言うと、休…

今週のお題「読書の秋」

今週のお題「読書の秋」 本棚を整理していたら出てきた13年半まえの数冊のファッション雑誌。私は書籍だけではなくこういった雑誌の編集記事も丹念に何回でも読む。ファッション雑誌だけではなく、ゲーム雑誌、車の雑誌などの編集記事をもよく目を通す。 …

情報弱者になろう

狂わされる人生!奪われるじかん!情報化社会の犠牲者たちよ・・・・ 次々と更新される最新の情報に惑わされてはならない。 本来の自分を狂わされる情報に目を奪われる必要は全くない。 不必要なものを知る必要は全くない、またそれを恥じることもない。 無…

今週のお題「紅葉」

今週のお題「紅葉」 毎年この時期になるとデジタルカメラを片手に紅葉撮影に出かける。 冷たい空気を肌で感じ、川のせせらぎをBGMにシャッターを切る。色鮮やかな木々たちは、葉っぱをゆらし『撮ってくれ』とばかりにアピールする。 私もそれに応え、次々と…

今週のお題「リラックス」

今週のお題「リラックス」 私の落ち着くひとときは、夜の高速道路のサービスエリアです。 観光バスや長距離トラックのエンジン音をBGMに缶コーヒーを飲みながら遠巻きに愛車を眺めたり、昼間なら絶対に買わないであろう自動販売機の『たこやき』『ハンバーガ…

人間のリサイクル

みんなができることができない。社会はこれだけで不良品と判断する。 これはできないけど、こっちはどうかな?とはならない。 これをやらせるために雇ったんだから、これができないといらないよ。っていうのは最初から使い捨て前提で雇うことが多い。 人がで…

もうどうにもとまらない

人のうわさも七十五日、さまざまなうわさがあり、どんな噂であろうとそう長くは続かないという事が世間一般の定説である。 しかしながら、なかにはいつまでも絶えず語り継がれる噂もある。 噂は語り継がれ、噂が噂を呼び、そして独り歩きする。 うわさはそし…

今週のお題「最近おいしかったもの」

今週のお題「最近おいしかったもの」 先週自分でチャーシューをつくったんですよ。買物に行ったらちょうど、網に入った豚肉が売っていたのでふた網買ってきました。 下ごしらえで30分ほど沸騰した鍋で灰汁をとりながら軽く茹でました。 そしてすき焼きのた…

終わりなき道

何かをはじめるにあたり終わりを考える必要はない、目標を定めることすなわち到達点とはなってはいけない。 めざすべき目標はあくまで通過点にすぎず、さらなる上を目指し継続できないのであれば、最初からはじめないほうが良い。 定めた到達点で終止符を打…

楽しいことだけ考えよう

先週、北海道胆振東部地震時の対応に常連クレーマーの怒りが爆発し罵声を浴びせられてから、激しい頭痛とめまい、夜ねむれない日が続きました。 一睡もできないままついに4日目の朝を迎えたとき、頭痛で起き上がれなくなったことでようやく嫌いな病院に行く…

今週のお題「運動会」

今週のお題「運動会」 足も遅く運動神経ゼロの私には地獄の運動会ではありますが、好きな競技がありました。 天ぷら粉の中から手を使わずにアメを口に入れて障害物競争し最後には、ぶら下がっている『あんドーナツ』をくわえてゴールする、アメ、あんドーナ…

明晰夢芝居 第2幕

ひさしぶりに見た明晰夢は不気味であった。意味があるのかないのか? それはわからない。 私は夢の中でできるだけくわしく覚えようと調べたりした。しかし現実に記憶を持ち帰らせないようにしているのか?目覚めたばかりにもかかわらず、ほとんどの事は頭か…

プライバシーのねだん

生きてゆくには【お金】が必要である。【お金】と言う物は自由と目的を満たす可能性が含まれているのである。 【お金】を得るためにはいろいろ方法があるが、だいたいの人は自分の時間を売って得ているのではないだろうか? 自営業なんかは1時間で最低賃金…

今週のお題「わたしの手帳術」

今週のお題「わたしの手帳術」 私の手帳の使い方はおかしいのでしょうか?ふつうの手帳の使い方は予定を書いたり、電話番号などを記す忘れ防止を兼ねた帳面のようなものですが、私の手帳は何月何日にはどのような事を思っていたかや、あたまに浮かんだ言葉を…

きぼうがむぼうにかわるとき

願いを拒む流れ星よ、彼方はなにゆえ拒むのか? しあわせになってはいけない人間が一定数必要というのならば、 いますぐそこで砕け散れ!

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 おじいちゃんは長生きでしたが、おばあちゃんは早くに亡くなってしまいました。 あまり丈夫ではなく20代のころから入退院を繰り返していたそうですが、17年前に亡くなってしまいました。 おばあちゃんより上の世代…

今週のお題「わが家の防災対策」

今週のお題「わが家の防災対策」 家の防災対策に自信のない方、今回の地震で一歩間違えば命を落としていた私が紹介したいと思います。 まずは定番ですが、食器戸棚は固定した方が絶対良いです。簡単に倒れました。 戸棚が倒れてガラスが飛散して避難の妨げに…

KONOYO NO OWARI

平穏な日常が変わろうと呆丈記が変わることは決してない。電気が途絶えようと、希望が失われようと呆丈記は決して止まることもない。綴られ続ける駄文は乱れに乱れ暴れ狂う。 地上のひかりが失われ、より輝き映える夜空の星たちは【闇】を一層引き立てる。 …

更新休止のお知らせ

呆丈記〜呆れたものがたりをいつもご覧いただきまことにありがとうございます。 このたび平成30年北海道胆振東部地震被災のため呆丈記の更新が遅れます。 同じ様に被災された皆さま心よりお見舞い申し上げます。 現在タブレット端末よりお伝えしております。…

今週のお題「ひんやり飯」

今週のお題「ひんやり飯」 まだまだ暑い日が続きます。夏の定番の食事と言えばやはり【冷やしラーメン】(地方によって冷やし中華だったりする?)や冷奴、そうめん、などですが、【飯】ということで【ごはん】を使った冷やし飯を紹介します。 ベーコンやウィ…

ぼくのじてんしゃ

残暑の暑い昼下がり、急坂の上に住む爺さんから焼酎と交換したじてんしゃで、ホームセンターにお買い物に行った。

できないことをがんばるな

人類みな一切の苦無くしあわせになるのは無理な話である。寸法の合わない敷き物のように、どこかに合わせれば他にしわが寄る。誰かの自由の中にいる限り、しあわせはやっては来ない。反対に自分が自由になれば誰かに無理が生じる、自由としあわせを取り合う…

今週のお題「#平成最後の夏」

今週のお題「#平成最後の夏」 平成最後の夏が終わろうとしている。平成元年の平成最初の夏に平成のおわりに思い馳せていた自分にとって、あまりに早く訪れた平成のおわりに当初衝撃を受けた。 昭和が六十四年まで続いただけに、平成は四十年くらいまでではな…

鬱ルンです

世間から逸脱して生きてきた弊害は、ある日突発的に やってくる。 お題に参加できる思い出が何一つない。今まで家族で旅行に行った記憶が一度もない。 家族でキャンプに行ったり海水浴に行ったこともない。他の家族に混じり行った事はあるが、自分の家族だけ…

【平成】最後のお盆の夜

軽トラックの荷台をかたずけていたら、どこからともなく楽しそうな団らんのこえが聞こえてくる。 古い市営住宅の網戸の内側にはしあわせが溢れていた。 食卓を囲む男女4~5人のこどもたち、手には水色、ピンクのプラスチックの茶碗と箸が握られている。 母親…