呆丈記

呆れたものがたり

コロナ殺人、コロナ自殺を防げ!

新型コロナウイルス感染者への差別や侮辱がすでに始まっている。 自粛要請の中でのイベント参加による感染、密閉空間で大勢の人が集まるような環境に興味本位で立ち入る。 暇だからと商業施設をウロウロすると言った行為。 これらの行為を行った者を犯罪行為…

敵になったマスクマン

近ごろは配送や営業で客の家に訪問する際は『マスク』をしていない。 コロナウィルスが騒がれ始めたころは『マスク』をしないで訪問すると苦情が来ていたが、今は逆にしていると苦情が来る。 それもそのはず、私の仕事はスーパーで買い物した商品を家まで配…

祝!200記事達成記念ごあいさつ

祝!200記事到達! 遅ればせながら、【呆丈記~呆れたものがたり】は遂に200記事に到達いたしました。 読者の皆さまをはじめとする多くの方々の格別のご愛顧、ご支援の賜物と心より感謝しております。 仕事の関係上、更新が遅く200記事投稿するのに…

Lost habits

【覆水盆に返らず】一度起きてしまった事は、二度と戻ることはない。 それはたとえ以前より状況がはるかに良くなったとしても、失われたものは取り戻す事が出来ない。 盆の水のように取り返しの効かないことには極度に慎重になり、また脅かされようものなら…

今週のお題「卒業」

今週のお題「卒業」 卒業しましょう!悪しき習慣!卒業しましょう!悪い癖! 自分では解っていても、なかなかやめられない習慣ってありませんか? 直したい!あぁ~なんでこうなんだろう・・・・わかっちゃいるけど、どうする事もできない駄目な癖、直したい…

どんどんどんどん

ゼノンのパラドックスの中に『アキレスと亀』と言う有名な話しがある。 アキレスが0.1㎜進むと亀も少し進む、アキレスが0.2㎜進むと亀も進む、アキレスが0.3㎜進むと、亀も進む、飽キレスが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・…

今週のお題「うるう年」

今週のお題「うるう年」 四年に一度のうるう年ですが、私は2月29日のあとに永遠に来ることの無い 2月30日と2月31日を創ってしまった過去があります。 お申込日2月30日と2月31日は全く気付かれること無く、業務にも何ら支障も無く過ぎ去りまし…

貧困マーチ

『安物買いの銭失い』、『質より量』、懐の寂しい時に陥りやすい現象。 貧乏思考は負の志向へと向かい、地獄の連鎖は破綻するまで永遠に廻る。 ねたみ、僻み、恨みを生み出しては、それらに自らおぼれ死ぬ。

今週のお題「ねこ」

今週のお題「ねこ」 トットットットット・・・・ガチャッ・・ギィーーーーーー 毎朝5時半ころ、ねこが起こしにくる。早く起きろ!と言わんばかりに・・・・・ 階段を昇る足音はとても速く、そして教えたわけでもないのにドアノブに手をかけて、その後は頭で…

あとは死ぬだけのじかん

人生には2つの大イベントがあるんだ。ひとつめは『受検』なんだよ、より良い高校、大学に進学して優良な『大企業』や『公務員』などに就職できれば安泰イージーモードで『エリート街道』爆走だ。 そしてふたつ目が、『結婚』なんだよ。まぁひとつ目が無事達…

最後の春

『人生百年時代』といった言葉が繰り返し強調される背景には、絶望の未来が約束されているようなものだ。 この言葉を聞いて喜ぶのは、一部のシニア世代と年金受給者である高齢者くらいなのではないだろうか? 少なくとも私は、『何歳まで働かなくてはならな…

はてなブログ 特別お題キャンペーン[] #ドライブと音楽

ひとりで車に乗っている時は音楽は掛けませんが、人を乗せたとき『場面』に合わせた選曲をするようになりました。 私は何とも思いませんでしたが、以前ドライブで『国会中継』のラジオを延々と流し続けて雰囲気もクソも無かったそうです。 しかし私のように…

パワーハラスメント見聞録

パワーハラスメント(以下:パワハラ)という単語は2001年頃に生まれたが、この呼称が広く認知される遥か昔より、パワハラのようなものは当然存在していた。 当時は『職場いじめ』と認識されており被害者はこれに耐えて『泣き寝入り』か、『自主退職』の…

贈与の時間

平日は夜おそくまで仕事、休日は同じ会社の人や関係先の人との付き合いで時間が失われてゆく・・・・ ネタは豊富にあれど、書き込む時間がない現状にいらだちが募る。 そのうちネタは腐り、品質が落ちて使えなくなるの繰り返しである。 温泉旅館に泊まり込み…

今週のお題「応援」

今週のお題「応援」 応援します!新期ブロガーさん 応援します!全ての【はてなブログ】が好きで記事を読みに来られる読者のみなさま! 誰も書かねば読むものがない! 誰も読まねば書く意味がない! 誰かが書いてくれるから読めて、誰かが読むから書くで成り…

青い春を燃やし尽くす

いのち短し 恋せよ少女朱き唇 褪せぬ間に熱き血潮の 冷えぬ間に明日の月日の ないものを いのち短し 恋せよ少女黒髪の色 褪せぬ間に心のほのお 消えぬ間に今日はふたたび 来ぬものを これは1915年(大正4年)に発表された【ゴンドラの唄】の1番と4番の…

欲死力

昼飯の時間が無いくらい忙しかった年末が過ぎ、ひとときの平和がやって来たような 年初め、『腹が減っては戦が出来ぬ』配送や営業の仕事の合間にゆっくりとコンビニに 立ち寄れば、財布から飛び立つ銭よ・・・サヨウナラ・・・・ 欲にかがやく日の丸の赤い干…

今週のお題「2020年の抱負」

今週のお題「2020年の抱負」 2020年の抱負は『現状維持』です。 生活環境もこのブログも良い意味でも悪い意味でも変わらない事を心掛けたいと思います。 2020年、遂に我々は未来へ来ました。 10年前、20年前あなたは未来にどんな事を抱き、何を…

洗脳専科

争いは意図して創られている。そして争いを鎮めるのもまた新たな争いな事もある。 共通の仇のために敵対する者が協力する。呉越同舟で深まる絆、高まる結束。 円満なコミュニティーを維持するために創られる【敵】は些細なきっかけだけでは無い。 捏造からで…

弐千弐拾

去年の12月の中旬から元旦まで一切休みがありませんでした。 気が付いたら2020年になっていた状態です。 クリスマスは?大晦日は?紅白歌合戦は? 底辺職の今の私には暦はあまり関係ありません。 大晦日の仕事帰りに職場の若者と食べた牛丼の味。 疲労…

今週のお題「クリスマス」

今週のお題「クリスマス」 先日、とある福祉団体主催のクリスマス会のお手伝いに行ってきました。 このクリスマス会には約18年間ほぼ毎年参加しています。 そして3年ほど前から私は『サンタクロース』役として登場するようになりました。 しかし小学校に…

脳エラー

自覚無くして反省なし、悪気無くして謝罪なし。 知らず知らずのうちにかけている迷惑に、限界に達した相手からの言い分に聞き耳持たず。 開き直りの追い風で感情の炎はなお燃えさかる。 精神的な苦痛の辛さは計りようがないため、軽視された分だけ怒りとスト…

今週のお題「2019年買ってよかったもの」

今週のお題「2019年買ってよかったもの」 日立のふとん乾燥機は買ってよかったですね。今までは1998年製のを使っていましたが、ホースがついにちぎれましたね。 そして購入したコンパクト計量モデルは、袋も使用しなくて軽い!こんなにちっちゃくて何ができ…

ちゃんねるはそのままでよいか?

現世において、『今ある【魂】は前世から引き継いだものである』という考えは肯定も否定もできない。 記憶が無い以上自覚も無い。これはたとえ異世界に転生(チャンネルを変える)したとしても自他共に何もなかったかのように流れに溶け込む。 我々にはテレ…

今週のお題「いい肉」

今週のお題「いい肉」 ああ、ちょうどこのお題を見る前日に焼肉屋に行ったんですよ。 まぁなんていうのでしょうね、女性がいかにも喜びそうなおしゃれな焼肉屋さんでしてね、店名も横文字なんか使っちゃってね。昭和や90年代ぽっくないような今時の若者が…

コネコネ倶楽部

【平等】とは基本的な原則であり、人間ひとりひとりが『人種』『性別』『社会的身分』において差別されてはならないという観念のもとにある。 格差の拡大が叫ばれる近年、この【平等】がゆがんだ形で大きく本来の意味を逸脱しようとしている。

今週のお題「紅葉」

今週のお題「紅葉」 先日、友人の団地に遊びに行ったのですが、あいにくの外出。 しかし団地の駐車場には彼のステップワゴンが停まっていた。 奥さんの車で買い物でも行ったのかな?なんて団地の5階の階段の踊り場から駐車場を見渡しているとある事に気付き…

ひらけ!おっさんパーティーすべてはそこにある!

紅葉見ごろの秋の終盤を迎えた湖畔の温泉街は、海外や本州からの旅行客で溢れかえっていた。 そんな賑わいとは相反するように、一本裏手の通りは入り口を板張りされた温泉ホテルや飲食店、色あせて割れた看板のスナックなど、不況のあおりを受けてメイン通り…

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

私の住みたい街、住みたかった街は『軍艦島』です。 端島(正式名称)の人口がピークになった当時の人口密度は世界一! 令和に入った現在でもこの記録は破られていないそうです。 ド田舎出身の私にとって、あのギュウギュウ詰めの犇めく小さな街は夢の国や、…

【やばい話おじさん】のやばい話

子供のころお友達と外で遊んでいると、どこからともなく変なおじさんがやってきて『おはなし』を聞かせてくれた。 『おはなし』は聞くに堪えないないようなものばかりで、おおよそ子供には刺激が強すぎた。 いや、大人になった今だって引いてしまうようなド…