呆丈記

呆れたものがたり

短命灯

毎日ニュースでいろいろな事件や事故が報道されていますね。 遠くの地方で起きた事は、どこか他人事のように見てしまいがちなのですが テレビの中に映る対岸の火事の火の粉が、いつ飛んできてもいいように構えておく必要はありそうですね。

昭和のニート、ひきこもりは語る

ニートやひきこもりと言われる言葉は、比較的最近に使われるようになった言葉ですね。しかし単語が使われるようになる以前から、このような状態の方々はいらっしゃったわけです。

今週のお題「2018年の抱負」

今週のお題「2018年の抱負」 2018年の抱負は【あたらしいことには挑戦しない】ことです。毎年毎年年が明けると、今年こそは・・・と思ってきましたが、ただの一度も実行に移されたためしがない!そこで逆の発想で、あたらしいことに挑戦しないと意気込む…

もっとひかりを・・・

【おぼれる者はわらをもつかむ】ということばから、窮地に陥った際は冷静な判断ができないと誰もが分かっているはず、しかしいざその状況に遭遇すると自分を客観的な立場から観ることができなくなり、根拠のない確信を元に自ら誤った判断を見つけ安堵する。 …

鎖された煙突

「サンタさんに何お願いするの?」言っていることばの意味が理解ができず、算盤塾の玄関先で固まったのを未だに思い出す。 サンタクロースはもちろん知っていたが、当時の私はそれを本の中や広告で使用されるいわばマスコットやキャラクターのような物としか…

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」は、年内中にクリスマスツリーを片付けることです。毎年毎年のことですがクリスマスツリーや飾りが、翌年の2月頃まで出しっぱなしになっています。お正月にはクリスマスツリーの下に、お供え餅が飾られています。近…

天上天下唯我独 損 12月第3週

『こんな日もあるさ』、では済まないくらい良くないことがつづく事があります。 偶然?たまたま?なのでしょうか?・・・いいや必然です。 rice9999.hatenablog.com 12月11日 月曜日 前の週から会社の鍵を持ったまま気が付かなかった。週明けにこっぴどく…

呆丈記~年末年始のお知らせ

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用中のことと存じます。今年一年も格別のご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。 さて、誠に勝手ながら【呆丈記 呆れたものがたり】は、作者が年末年始仕事のため 下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑をお…

他次元交流

福祉団体のクリスマス会に参加してきました。この会には団体創立時の頃から参加し、早いこと来年で15年になります。障害のある子どもも含めた児童約50名ほどの団体です。学生時代の夏休みの前に別の用件で市民会館を訪れた際に、学生ボランティア募集の…

今週のお題「今年買ってよかったもの」

今週のお題「今年買ってよかったもの」はドギーマンから発売されている、ねこ用のおもちゃ【キャティーマンじゃれ猫 猫のお好みじゃらし】です。 このおもちゃのおかげで、わが家のくろねこニッコ(1歳)との距離が縮まりました。 元々私はねこが嫌いでしたが、この…

平成29年度 忘年会

昨日11月25日は、会社の忘年会でした。しかし参加者は5割弱と過去最低のものになりました。【おしゃれな居酒屋で豪華景品の多数当たるビンゴ大会】と定番でなんの捻りもない宴会でしたが、会費が2000円で労働組合からの1000円の補助が出たので…

明晰夢芝居

夢の中で「これは夢だ!」と理解できて、自由に夢の内容を変えることができる事を【明晰夢】と呼ばれることを、なぜか多くの人が知っています。心理学用語?なのかわかりませんが、それだけ多くの人は【自由】に飢えているのだろうことが窺い知れます。

天職希望

わが街では最近、老朽化による水道管の入れ替え工事が市内のいたる所で行われている。当然それに伴う道路の通行への支障があちらこちらで発生し、仕方がないことだが車を使う仕事の人や住民が不便を被っている。

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」 いざキーボードとモニターに向かい、「さあブログを書くぞ」と思うと不思議と詰まってしまう人がほとんどだと思います。例に漏れず私もそんな内のひとりなのです。 これがプロのブロガーの人だと、いつでもカタ…

となりの芝生は輝彦と優

人のものは何でもよく見えるものです。見える上っ面からの妄想が膨らみ、真実とはあさっての方に向かうのです。近所に寿司屋の出前が来れば、カーテンをたくり窓に張り付く、風呂を覗く助平の如く妄想が膨らみそれはやがて虚しさに変わり、こころを蝕むのデ…

大いなるちから

自分を信じることで生まれる『自信』、これは人によって相当に差が大きい。 無い人は全くないし、ある人はこれぞと言わんばかり声を大にして自慢という形に変えて誇示します。

うまうましかしか

【若いうちの苦労は買ってでもしろ】と教わったのでその通りにしてきましたが、 今現在はこのありさまです。正直者が馬鹿を見る典型的な例です。 苦労を強引に押し売りして出世した数々のサイコパス達、不祥事で営業所閉鎖になり解雇となった幹部4人が、わ…

天上天下唯我独 損 10月第2週

生きていれば厄日と呼ばれる散々な日も当然あります。『なんで俺ばっかり!』『あたしなんか悪いことした?』と嘆いてしまっても仕方ない日は誰にでもあるのです。 でも憎いあいつは、今日も笑顔でのうのうと生きている。 お気持ちも察しますが、人の不幸を…

今週のお題「お弁当」

今週のお題「お弁当」 先日、チェーン系列のお弁当屋さんに昼飯を買いに行った。前に並んでいた営業マンらしき人が、『ごはん』のみを注文した。自分はおにぎりを持っていたため『おかず』のみ注文した。営業マンは『ごはん』のみのためか早々と受取り店を後…

不健康診断

そういえば昨日は会社の健康診断がありました。週初めに検尿を入れるスティック?と、検便を入れる紫のふたのスティック?が2本、問診票と検尿の紙コップの計5点を紙袋のようなものに入れて渡されました。前日の金曜日に「明日は健康診断だから忘れんなよ…

図書館は今日は混んでいた。

悪い頭を鍛えるべく、定期的に図書館に行ってます。いつもはガラガラに空いている図書館も、読書の秋のためか駐車場がほぼ埋まっています。読書に来たはずの図書館の駐車場になぜか走り屋の車が並んでいる。アフターアイドリング中なのか、乗ってきた人と思…

呆丈記~呆れたものがたり 一周年記念ごあいさつ

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。【呆丈記~あきれたものがたり】は9月24日をもちまして一周年を迎えることができました。これも熱心に楽しみにされている読者様、ならびにブログを管理・提供されている【はてなブログ】様に深く感謝いたし…

大人になったら友人と知人は少なければ少ないほどよい

何年も音信不通の人から突然の連絡は、ろくなことではないのは周知のとおり。 宗教であったり投資ばなしであったりと、何かとお金の影がちらつくものである。 今回『大人になったら友人と知人は少なければ少ないほどよい』と改めて気付かされた一件でした。

太く短く、細く長く

太く短く、細く長く 先日買い物に行ったら小、中学生のころよく遊びにいってた同級生の母親に会いました。高校も同じ学校に進学したのですが、高校2年生の夏休み以降くらいから学校に来なくなりそのまま中退してしまいました。最後に会ったのは15年ほど前…

うつ気味なきみへ贈る

うつ気味なきみへ贈る よる、ねむりに就いてあさが来るのがこわい。おそろしい一日がまたはじまるのだ! まいにちまいにちまいにち同じことのくりかえし、くりかえし。ずっとつづくんだ、ずっとずっとずーとね。堪えられるかい?だんだんだんだんじわじわじ…

転落人生を目の当たりにしてしまった・・・

転落人生を目の当たりにしてしまった・・・ 仕事で若いヤンキー夫婦の家によく出入りしていました。ヤンキーと言いましても 態度が悪いとかクレームや因縁をつけるといった迷惑行為はなく、見た目だけヤンキーなだけの気さくな一家でした。エグザイル風の襟…

今週のお題「ちょっとコワい話」

今週のお題「ちょっとコワい話」 2005年に愛知県で開催された「愛・地球博」に友人の母親とおばあちゃんが行った際に聞いた話。年齢的にもこれが最期の旅行と、思い切ってはるばる北海道のド田舎から万博を見に行こうとなったらしい。しかし案の定、はじめ…

元気販売中!

元気販売中! 今日は車で1時間半程のとなり街にある全然知らないスーパーに買い物に行きました。店名は聞いたことがあったが、実際に店舗を目の当たりにしたのは初めて。 このスーパーの系列は自分の街には無いので、かなり新鮮な感覚になった。

でんわこわい

でんわこわい でんわこわいこわい、家の固定電話、会社の業務電話は発信も受話も全然平気! だけど、携帯電話の受話のみ怖くでできない。 掛けてきた相手がわかっていても怖くて取れない・・・いろいろ考えちゃうんだろうね。表示されている人のでんわを使っ…

ゆうべ杉の梢に明るく光る星ひとつ見つけました

今週のお題「カラオケの十八番」はアニメ一休さんのエンディング曲【ははうえさま】です。じつはカラオケって好きじゃないんですよ。リモコン端末を渡されて、「何か歌え!」と責め立てられてもなかなか決まらないもんだから、誰かが勝手に選曲したのがはじ…